最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

GAE上のdjangoで日本語版truncateを作る

 何も完成させないままmixiアプリにも飽き、いまの趣味プログラミングはGoogle App Engineです。
 データストアとかdjangoとかすごく便利!と思ってたんですが、truncatewordsが全く日本語向きでなかったのでカスタムフィルタを作ることにしました。

続きを読む "GAE上のdjangoで日本語版truncateを作る" »

テレビのような画像を作るPictBear用プラグイン

 テレビのようなホームページを作るっていう記事が面白かったので PictBear用の走査線フィルタプラグインを作ってみました。
 これがプラグインで作った画像。

 

 使い方は以下の通りです。

続きを読む "テレビのような画像を作るPictBear用プラグイン" »

『七都市物語 シェアードワールズ』(原案:田中芳樹/著:小川一水・森福都・横山信義・羅門祐人)

 『七都市物語』は“大転倒”と呼ばれる未曾有の災害によって地軸が90度傾いてしまった世界を舞台とした架空未来史小説です。
 つってもよくわからないと思うので、Google Maps APIを使って“大転倒”後の世界地図を再現してみました。
七都市物語 Google Maps
 ……あんまり再現できてないっすね。ま、Google Maps APIで何か作ってみたかっただけなんで、別にいいんですけれども。
 話を戻しますとこの小説は、その『七都市物語』の世界観・設定をもとに、4人の作家さんが筆をふるったオムニバス短編集です。収録されているのは
   『ジブラルタル攻防戦』(小川一水)
   『シーオブクレバネス号遭難秘話』(森福都)
   『オーシャンゴースト』(横山信義)
   『もしも歴史に…』(羅門祐人)
 の4つ。
 個人的に気に入ったのは最初に収録されている『ジブラルタル攻防戦』です。この作者さんは昔の田中作品が好きだったんだろうなーと思わせる良作。とても「それっぽい」と思います。
 逆に『オーシャンゴースト』は、『七都市』の世界観でやる必要性が全く感じられないし(作風も随分違う!)、『もしも歴史に…』ではユーリー・クルガンのキャラが違ちゃってる気がしました。
 原作はとても面白かったので、オススメするならこちらですね。

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ