最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

『ストラップもってリモコンふりまわすゲーム』作ってみたよ

 Wiiおもしれー。
 似顔絵作って複数人で遊ぶと盛り上がって仕方がないっすよ。はじめてプレイする人にもちょっと説明したらパッとやってもらえるし。
 これリモコンを振り回すゲームを自分でも作ってみたいなー。Operaブラウザ使えばFlashゲーム動くんだよなー。でも加速度センサーとか使えないなー。うーんうーん。

 悩むこと数日。「リモコンを振り回す」というテーマを間違ったアプローチから攻めてみました。

ストラップもってリモコンをふりまわすゲーム

 ちょっと分かりづらいゲームになってしまったのが心残りです。分かると面白いんだけどな。

Google Maps API 2

 『バンゲリング・ベイ風1行BBS』が動かなくなってたので、APIのバージョンを2に修正しました。
 setType()とかは使ってなかったので v=2 にするだけでいけるかと思ったんですが、それでも centerAndZoom() を前に持ってこないと動かなかったですね。addControl()とかも駄目なのかな。
 『七都市物語 Google Maps』のほうもv2に上げておきました。
 また何か作りたいなー。

ブログパーツ版『えいろく漬け』作ってみたよ

 『えいろく漬け』のブログパーツ版を作ってみました。



 ブログパーツと言うからには、他のブログでも使われたい。ご自身のブログをお持ちのかたは、サイドバーなどに以下のHTMLコードを貼り付ければOKです。

<iframe marginwidth="0" marginheight="0" src="http://hpcgi3.nifty.com/sketch/game/a6/mini.cgi" frameborder="0" width="180" scrolling="no" height="160"></iframe>

  • 突然サービスが停止・変更になっても怒らない
  • 単語のスペルや意味が間違ってても怒らない
  • もし変な単語が出てきても怒らない

  •  以上の条件に当てはまるかたならどなたでも使っていただいて結構です。よろしくどうぞ。

     なお、ブログパーツ提供というアイデアは『Life is beautiful』の真似っ子です。あのぐらい成長したら凄いけどサーバ的にマズイかな。ま、無駄な心配か。

    『えいろく漬け』作ってみたよ

     分かってるふりしてしまった事ありませんか?
     に心が当たりまくったので、『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』を買いました。
     ただ…なんだか全然やってません。決して出来が悪いわけではないと思うんだけど、いまひとつやる気がおきないんですよね。
     なんでだろう・・・脳トレは毎日やったのに・・・と考えてみたのですが、やっぱり、教授がいないのが問題なんじゃないかと。なんだかんだ言って、いろいろハッパかけてくれる人がいないと駄目みたい。

     というわけで、またまたAjaxを使って えいご漬けに似たやつを作ってみました。その名も


    えいろく漬け。


     実在の人物とは無関係ですので、どうか怒らないでいただきたい。
     ゲームのネタは嫁さんからヒントもらいました。ありがとー。

    『ナルニアっぽく物語 ~巨人ごろごろ編~』作ってみたよ

     前エントリからの続き。
     『ナルニア国物語』の「巨人ごろごろ八郎太」に衝撃を受けた筆者は、こんなゲームを作ってしまったのでした。



     映画版ではきっと違う名前なんだろうなぁ。八郎太…八郎太…。
     ちなみに原作では「Giant Rumblebuffin」という名前らしいですよ。ごろごろはともかく、八郎太は一体どこから。

    Google Maps API でバンゲリング・ベイ風1行BBS

     こことかこことかに触発されて、Google Maps API でバンゲリング・ベイ(っぽいもの)を作ってみました。

     
    Google Maps API でバンゲリング・ベイ風1行BBS


     だいぶ出遅れた感は否めないんですが、賑やかしくらいにはなりますよね。
     ちょっとでも面白いと思ってもらえたら、じゃんじゃん建てちゃってください。建設的なシューティングだなぁ、コレ。

     てなワケで、ここからはプログラマ向け情報。
     Google Maps API。disableDragging() の指定をしていると infoWindow の挙動が怪しくなります。すぐに閉じたりしちゃう。これは、ウィンドウを開いている最中はenableDragging() してやることで解決できます。
     スクロールゲームを作るなら enterAtLatLng() ではなく recenterOrPanToLatLng() を。
     クラスで this の中身が window になってしまう問題は、prototype.js の bind() を使うことで解決。
     niftyのアット・ホームページでは CGI サーバに制限がいっぱいあります。他のサーバからアクセスされるとセーブができないので、CGI から HTML を出力させたり、画像は HTML サーバに置いたりしています。めんどくさ。nifty のアット・ホームページで AJAX は、あんまりオススメできません。

    京ぽん2でも『ワンダと巨象』?

     リクエストに答えて作ってみました。『ワンダと巨象 - 京ぽん2でも動くかなVer.』。
     ワンダと巨象 - 京ぽん2でも動くかなVer.
     つーか、マウスを使わずボタンにしてみただけなんですが、これで動くかな?
     実機持ってないので確認できません。報告求む。
     あと、角度も決められるようにしたほうがよかったですかね? 感想求む。

     オリジナルはこちらからどうぞ。

    『ワンダと巨象』作ってみたよ

     買っちゃいましたよ。『ワンダと巨像』。

     いいっすねーこれ。巨大な敵を倒すっていう少年マンガ的ドリームが叶えられまくりです。 踏み潰されそうになったり、ぶんぶん振り回されたり、巨像とワンダの間には圧倒的な力の差があるんだけど、それでも勝てる可能性はあるはずだ──みたいな。いかに倒すかを考えるのも面白いです。

     というわけで、ぼくも一つ作ってみましたよ。デカイやつを倒すゲーム。

     ワンダと巨象

     嫁さんにやってもらったら、右側に500mも飛ばしてくれましたよ。逆、逆!

    他力本願トップメニューAjax風

     世界中で2人くらいは気づいてくれてるんじゃないかと思いますが、 本店のトップページを新しくしてみました。
     Ajax対応なので、四角いところをヒョイっとドラッグすれば動かせるし、自動的にセーブもされます。
     つまり、トップページのデザインは見に来てくれた皆様次第というわけです。みんなが頑張れば毎日更新ですよ。がんばれ、みんな!
     セーブされる場所は一箇所なので、もし2人以上の人が同時にページを開いていたときには、スルスルっとロゴが動くところを見られるはずです。
     説明も書いておかないと分からないかなぁ?
     まあとにかく、やっとAjaxが試せてスッキリしました。
     以下はプログラマ向け情報です。

     Ajax部分の実装には高橋登史朗 さんの暫定版Ajaxライブラリ。その他のクロスブラウザ関数については同氏のDynamic HTML cross brower/Examplesのページを参考にしました。サーバー側のプログラムはPerlです。
     よくできたライブラリのおかげでプログラムは簡単に完成。早速ホームページに上げようとしたのですが、Niftyでは、HTMLとCGIが別のドメインになるため、相対パスを絶対パスに書き換えなければなりません。
     変更を終えてからサーバーにアップすると・・・xmlhttpで「書き込みできません」という謎のエラーが。どうやらドメイン間でのデータ ソースのアクセスが原因らしいです。とは言え、見に来てくれるお客さんにセキュリティの設定を変えろとは言えないし・・・。
     仕方がないのでトップページから<IFRAME>を使ってCGIサーバにあるHTML表示スクリプトを表示する、という、回りくどい方法でようやく思い通りの動作ができました。
     ふう。

    ブログパーツ



    2015年5月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    無料ブログはココログ