最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« FlMML - ファミコンDPCM | トップページ | MML対応Twitterクライアント »

FlMML - DPCM変換ツール

 すごく便利だと思うので新しいエントリでご紹介。
 前回のエントリでFlMMLの新機能、ファミコンDPCMを紹介しましたが、その機能を使うための便利なツールが出来ました!

http://www.logicmachine.jp/files/DPCMConverter.swf

 「出来ました」っつっても僕は何もしてないわけですが、上級者向けの機能が中級者向けになるくらい便利なツールだと思います。archeさんありがとう。
 どんな曲ができるのか楽しみだなー。

« FlMML - ファミコンDPCM | トップページ | MML対応Twitterクライアント »

FlMML」カテゴリの記事

コメント

FlMMLについてご報告とご相談があるのですが、とりあえずここに書かせていただきます。
まずご報告の方から。休符のみのトラックの次トラックがずれるという現象と、タイ/スラーのついたノートの次トラックの先頭ノートが無視されるという現象があったのですが、勝手ながら修正させていただいたので、リポジトリの方をご確認お願いします。もし問題がありましたらお手数おかけしますが差し戻していただければ。
それとご相談の方ですが、せっかくアナログシンセライクな音作りが出来るのですから、リングモジュレータとSync機能があると面白そうだな、と思ったのですがいかがでしょうか。FM用に作ったパイプを利用する形で@r[パイプ番号]でリングモジュレータ、@s[パイプ番号]でSyncといった感じで使えないかな、と個人的に思っているのですが・・・
突然で申し訳ありませんが、ご検討よろしくお願いします。

あー、まだ確認してませんが、なんとなく起きちゃいそうなバグですね。
修正ありがとうございます!
リングモジュレーターはつけようかなという野望があったんですが、忘れてました。
Syncは考えてなかったんですが、あってもいいかもしれませんね。
記法はほかのMMLと変なかぶりかたをしてたり、逆に同じ機能なのに全然違っちゃったりしなければいいと思います。

http://www.logicmachine.jp/files/flmml_rs.swf
http://www.logicmachine.jp/files/flmml_rs.zip
サンプルがあくまで動作チェック程度のものになってますが、Ring/Syncを仮実装してみました。
Ringは@r[感度],[パイプ番号]で感度0でオフ、4の時通常のRingと同じ挙動です。SiONのものを参考にさせていただいたのでそれと大体同じような解釈だと思います。
Syncは@s[0:無効, 1:同期信号出力, 2:同期信号に同期],[同期信号線番号(0~3)]みたいな感じになってます。とりあえず同期出力・入力は@0~@3の波形でのみ対応してます。問題がなさそうなら周期性のある波形には対応させるつもりです。
ただ、Syncはそれ用のパイプのようなものを用意したりちょっと複雑になってしまったかなというような気もしてるので、まだ考える余地はあるかもしれません・・・
以上ご報告まで。

お待たせしちゃってごめんなさい。明日見ます・・・。m( _ _ )m

難しいなぁ。
こんな感じかなぁ…。

$p=o4cdefgab @e1,0,0,127,0
@1 @o1,0 ns0 $p;
@e1,0,0,127,0
@2 ns19 @r4,0 $p;

改行抜けとる(;;)

リングモジュレータは実装シンプルですし、全然問題ないですね。
Syncは仰る通り、専用パイプはなくてもなんとかなるんじゃないか、とか思ったんですが、しばらく考えて、結局いまのかたちで良いのかなと。
この形のほうがあとあとまで考えてもシンプルですよね、きっと。
速度のことも考えてある感じなので問題ないのではないかと思います。

しかしFlMMLのLFOは使いづらいですね・・・。波形が悪いんですが。位相変更コマンドでも入れようかな。

こちらでコミットしちゃってもいいんですが、archeさんの名前でコミットしていただいたほうがいいかと思いますので、よろしくお願いします。

ご確認ありがとうございます。
@5以降のオシレータのSync対応が済んだらコミットさせていただきます。
それと、位相ずらしはあると確かに便利かもしれません。ピコカキコで書いてる他の人の話を聞いてると、@1や@2は鳴り始めにプチノイズが入って少し使いにくいという話も時々聞きますので。
あと、ついでになりますがRingのまともなサンプル書いてなかったのをすっかり忘れてたので試しに作ったベルの音を。
$p=ns5 o7 cdefgab o8 c;
@o1,0 @0 v15 @e1,0,0,127,999 q16 $p;
@r4,0 @2 @d295 v15 @e1,0,200,0,200 $p;

・・・というわけで先ほどコミットさせていただきました。
リファレンスの方もあわせて編集しておきましたので、もし何か変なところがあれば適宜直していただければ。

ありがとうございますー!
このページでも更新情報書いたほうがいいよなぁと思いつつ、しばしお待ちくださいませ・・・m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/45035545

この記事へのトラックバック一覧です: FlMML - DPCM変換ツール:

« FlMML - ファミコンDPCM | トップページ | MML対応Twitterクライアント »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ