最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

FlMML - 非線形音量モード

 ようやく、音量モードの変更を実装しました!
 何のことだか分からないひとにはサッパリだと思いますが、分かる人には「今更か!」と怒られるような機能ですよね、これ。

 ま、とにかく いつものようにサンプルを。
 最初に x1(非線形モード)、続いて今までの x0(線形モード)で音が流れます。

The Flash movie is here. JavaScript enabled please.


 後のほうが全体的にベタっとした感じなのが分かりますか?
 アタック部分が潰れちゃってるし、後半はフェードインしてるのにあまり音量が変わらない感じになっちゃってます。

 音というのは空気の振動であって、振幅が大きいほど音量が大きくなる…っていうのはご存知のかたが多いかと思います。
 ただ、人間の耳というのは、振幅が2倍になったからって音量が倍になったように聞こえるわけじゃないんですよね。
 そこで、人間の耳に適正に聞こえるような音量モードをつけてみたと。

 もう x1 がデフォルトでもいいんじゃないかって気もするんですが、互換性なくなっちゃいますからね。すみませんが毎度毎度 x1 って書いてください。
 一応、x0のほうが 少~しだけ動作が軽いと思います。

 追記:ダウンロードはこちら。書き忘れてました…。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ