最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« ∞○○ | トップページ | 『バブルでGO!! タイムマシンはドラム式』 »

DSでシーケンサーまとめ

 ニンテンドーDS用の音楽ソフトがたくさん出るみたい。

 まずは『DS-10』。KORGのMS-10をモデルにしたバーチャルシンセ。リッジレーサーや鉄拳シリーズの音楽で有名なsanodgさんの初プロデュース作品。テクノやるならこれ一択か。


 次がバンブラの続編、『大合奏!バンドブラザーズDX』。まだ公式な情報はあまりないみたいだけど、忍之閻魔帳さんあたりが詳しいです。テンポ変更や和音入力など、かなりのパワーアップが図られている模様。ゲームも楽しみたいならこれですよね。
 前作の曲データはMMLに変換してはてなダイアリーに貼れるという素晴らしい付加機能を作ってくださったかたが居たんですが、今回は果たして…?

 最後に『GrooveStep Digital Music Studio』。一番シーケンサーらしいし、どんなジャンルにでも対応できそうなんだけど、日本で発売されるかどうかは全く不明。されない気がするなぁ。


 DS-10はテクノ以外を作るのが難しそうだし、GrooveStepは日本で買えない気がするし、個人的本命はバンブラですかね。前作は1パート2オクターブ以内という縛りがキツかったので、そこさえ何とかなれば。
 理想を言えば、YAMAHAがQY10を作ってくれたりしたら最高なんですけどね。

 DSでFlashが使えたらFlMMLに鍵盤つけて作曲環境作っちゃうんですけどねぇ。

 追記:メーカーの製品じゃないけどNitroTrackerなんてのもあるみたい。
 サンプリング可能っていいなぁ。

« ∞○○ | トップページ | 『バブルでGO!! タイムマシンはドラム式』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シーケンサではないですがこれ凄く面白そうです。
DScratch
http://gorgull.googlepages.com/home2

おひさしぶりです.
どこのコメントにしようか迷いましたが,バンブラのところに(^^;).
バンブラの bbs ファイルを FlMML の MML に変換できる bbs→mml 変換(http://bbsmml.so.land.to/
の出力を MML to MP3 で変換できるようにするべく,
種種の改良を行いました.
マクロ展開や音色変換にも,だいぶ対応できました.

http://noike.info/~kenzi/cgi-bin/mml2mp3/doc/FlMML_to_mml2mid.html

私自身は,バンブラを持っていないので,資料を基にカンで実装しました(笑)
@ パラメータによる音色指定の追加やバク報告などありましたら,ぜひ,お知らせください.
ではではー.

>DScratchを紹介してくださったかた
面白そうですねぇ。むかしYAMAHA SU-10っていう玩具チックなサンプラーにリボンコントローラーでスクラッチ出来る機能がついてたんですが、あれを彷彿とさせます。
そしてDSMidiWifiなんてのまであるんですね!
http://www.youtube.com/watch?v=AYDF313Ae7A&feature=related

>NOIKEさん
カンで実装したってのが凄い(^^;)
ありがとうございます。開発がんばってますねぇ。ぼくも頑張らねば・・・。

ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! 本当は、30代後半頃から“次に購入するならブレゲの「アエロナバル」”と思っていたのですが、たぶん私は、自分のなかの“女性らしさ”をどう表現していくべきか、ずっと迷っているんですね。
ハイスペックながらも、ラグジュアリーな雰囲気も合わせ持っており、女性に支持されてますよ。
そこで今回は、パネライの腕時計の選び方と、人気モデルのランキングをご紹介します。
民間航空が台頭し出した1960年代当時のスポーツウオッチを想起させ、〝ヘリテージ”はその当時の雰囲気をディテールの隅々に表現したニューコレクションなのです。
パワーリザーブは44時間、ドーム型強化無反射サファイアガラスを採用する事でタフな使用も大丈夫です。
“時間を知る”というよりは、“時を刻む”ために寄り添ってくれているような。
ブライトリングのこちらの腕時計は、何と1000m防水という、高機能な本格ダイバーズウォッチです。
ブラウン・パナソニック・ヤーマンなどから、フラッシュ式やレーザー式など、価格も機能もさまざまな種類のものが販売されていて、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまいませんか?
しかし、いざ選ぼうと思うと、機械・クオーツのムーブメントの違いがあり、機能もデザインもさまざま。
なぜなら、機械式時計には“経年優化”を感じるから。
スピードマスターシリーズで最もオススメなのは、デイデイトと呼ばれるモデルで自動巻式の腕時計です。
今回は、そんな70万円台の腕時計をメンズ、レディース別にランキング形式でご紹介していきます。
ベル&ロスは、その後、女性誌の編集部にいた35歳当時、PRの方に“日本初上陸ブランド”としてご紹介いただきました。
ステンレスモデルがデビューし、シンプルながらも個性的なルックスや幅広いファッションやシーンに合う点が購入の決め手となりました。
メンズライクな佇まいが、“ハズし”として重宝してくれそうな気がして購入。
今の自分は、人生の“次のステージ”に向かうため、自分を観察・分析している最中という感覚。
その後、40代には40代の、50代には50代の“顔=時計”を手に入れたいと思い続けてきたのですが、40代で自分の顔を見失ってしまい、今もまだ揺れ続けている気がして、時計も決めきれずにいます。
年月を重ねるほど味わいが増して“いい顔”になり、さらに愛すべき存在になっていく気がする・・・というのは、もしかしたら、自分自身がそうありたいという思いを重ね合わせているのかもしれません。
他の高級時計ブランドの多くが100年以上の歴史を誇る中、たった20数年の歴史しかないベル&ロスがトントン拍子で現在の地位まで上り詰めたのは、ある意味奇跡なのかもしれません。
この大迫力のスクエアケースは世界的なトレンドも味方して、時計好事家以外にも、セレブやファッショニスタを虜にしていきます。
もちろん、どちらにも共通していたのは、時が経つほど表情に深みが加わりそうな、タイムレスな美しさでした。

正規品と同等品質のコピー品 https://www.yutee007.com/protype/list-170.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSでシーケンサーまとめ:

« ∞○○ | トップページ | 『バブルでGO!! タイムマシンはドラム式』 »

ブログパーツ



2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ