最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』 | トップページ | ActionScript日記 - asとmxmlの連携 »

『かもめ食堂』

 ガッチャマンが実写で復活するそうですが、あの主題歌だけはそのまま残してほしいですね。
 数々の替え歌は歌い継ぐべき文化だと思います。

 と、そんなガッチャマンの歌ではじまる映画です。

 ヘルシンキの街角に、サチエは念願だった食堂をオープンした。人見知りの多いフィンランド人はなかなかお店に入ってきてはくれなかったが、サチエは毎日テキパキと働いた。ある日、日本通の青年が店にやってきて、ガッチャマンの歌を知りたいと言い出した。サチエにはどうしても途中までしか思い出せず、困ってしまうが──
 ここで替え歌のほうを教えてあげたりすると悲惨なことになりますねぇ…。

 それはともかく。
 小林聡美ですね。この映画は。
 大きな事件も起きないし、ラブストーリーでもなければ、ドキュメントでもない。淡々と進む映画なのにダレた感じがしないのは、主人公のサチエを小林聡美が好演してるからだと思います。決して焦らず、かといってダラダラもせず、いつもピンと背筋を伸ばして膝行法なんかで歩いてる。
 意味不明な演出がところどころに入ってたり、変な映画といえば変な映画なんですけど、それでもなんとなくホッとできる、不思議な映画でした。
 唯一の問題は、おにぎりよりもシナモンロールのほうが美味しそうに思えてしまったことでしょうか。しょうが焼きとかも美味しそうでしたね。おなかの減る作品です。

 ところで
  • サチエさんは何故店が儲からなくてもやっていけたのか
  • ミドリさんは何故「指差しちゃった」のか
  • マサコさんのはカバンの謎

  • が知りたい人は 原作をどうぞ。最後の謎は半分くらいしか解けませんが…。

    « 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』 | トップページ | ActionScript日記 - asとmxmlの連携 »

    映画(邦画)」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/14676756

    この記事へのトラックバック一覧です: 『かもめ食堂』:

    « 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』 | トップページ | ActionScript日記 - asとmxmlの連携 »

    ブログパーツ



    2015年5月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    無料ブログはココログ