最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『異次元への冒険』(ジェリイ・ソール) | トップページ | ActionScript 3.0日記 - インストール »

『ホロー荘の殺人』(アガサ・クリスティ)

 ラオウ「ハッピバースデーうーぬー」

 というのを見て5分くらい笑いが止まりませんでした。天才だ。
 ロウソクは北斗七星の形に挿すんでしょうね。

 んなわけでミステリの天才・クリスティの話。さすがに面白いですねぇ。

 ホロー荘の週末は大変な事件に巻き込まれた。プールサイドで倒れる男と、銃を手にした女。ちょうど邸に招かれていたポワロは事件直後の現場を目にしたが、生きているのは死にゆく男ただひとり、といった奇妙な印象を受けていた──
 頭の回転が速いが、どこか浮世離れした感覚のルーシー。芸術家で、優しさとどこか残酷さを兼ね備えたヘンリエッタ。いつも苛々としているが、常に何かを求め続けているジョン。夫を献身的に崇拝するが、常に自分の失敗に怯えているガーダ。優しすぎる、過去に生きる男エドワード。全てを手に入れずにはいられないヴェロニカ。
 とにかくキャラクターが立っていて、その顛末が気になりつつ、本筋の犯人当ても翻弄される。王道ですよね。
 古典といっていい作品なのに、鮮やかに裏切られる。だがそれがいい。

« 『異次元への冒険』(ジェリイ・ソール) | トップページ | ActionScript 3.0日記 - インストール »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/14110081

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホロー荘の殺人』(アガサ・クリスティ):

« 『異次元への冒険』(ジェリイ・ソール) | トップページ | ActionScript 3.0日記 - インストール »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ