最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

 この間ウォンカ チョコレートが売ってたので踊らされてみました。525円。たけーっ! しかもネタ古ー!

ウォンカ チョコレート

 残念ながら金色のチケットは見つかりませんでした。あれは拾ったお金で買わないと駄目なんですかね。
 中身(ひとかけら)はこんな感じ。

ウォンカ チョコレート

 アメリカンお菓子ならではの甘ぁ~い味を想像してたんですが、意外と普通にイケました。

 そんなわけで、ティム・バートンの『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』見ましたよ。

続きを読む "『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』" »

『Joel on Software』(ジョエル・スポルスキー)

 Firefoxのマスコットの名前が「フォクすけ」に決まったそうで、なんだか他人事とは思えません(他人事です)。
 うちも最近 favicon を設置して、名前はテキスケくんってことにしたんですが、これからどうしたもんでしょうか。ゲームのネタもいいのがないんですよねぇ。

 で、今日はソフトウェア開発の仕事に携わるひとなら誰でも膝を叩きたくなる(と思う)本です。

続きを読む "『Joel on Software』(ジョエル・スポルスキー)" »

『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』(茅田砂胡)

 武蔵小杉にはアド街ック天国でも紹介された「ぱんどーら」ってパン屋があるんですが、なんか社長が捕まったとかで公式サイトも無くなっちゃってますね…。お店ももう無いんでしょうか。やっぱり災厄を閉じ込めてそうな名前が拙かったんですかね。美味しかったんですけど。

 えっと、クラッシュ・ブレイズ・シリーズの4作目かな? 続きは読んだかたのみどうぞ。

続きを読む "『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』(茅田砂胡)" »

『グイン・サーガ87 ヤーンの時の時』(栗本 薫)

「村の時間の時間です」
 みたいなタイトルですよねコレ。
 YouTubeに斉藤清六の動画がないかと思ったんですが、さすがに無かったんで わらべでも貼っておきます。


 ついでにイモ欽トリオ。



続きを読む "『グイン・サーガ87 ヤーンの時の時』(栗本 薫)" »

『ティム・バートンのコープスブライド』

 死者の世界と生者の世界が交わるとき
 この世界は闇に閉ざされる
 そんな気がした新総裁誕生のニュース

 名人の件といい、テレ東には何かが憑いてるとしか思えません。

続きを読む "『ティム・バートンのコープスブライド』" »

『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』

 渋谷公会堂が10月1日(日)から「渋谷C.C.Lemonホール」に
 エェェー!
 昔から馴染みのものが、お金のために変わらざるを得ないっていうのはがっかりです。
 もう「しぶこう」って呼べないんですね。「しぶレモ」ですか。

 というわけでこれは、子供にウケようとか、CGは使わなきゃとか、色んな思惑が絡んでおかしなものになっちゃった感のある映画です。ま、憶測ですけれどもね。

続きを読む "『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』" »

『陰摩羅鬼の瑕』(京極夏彦)

 先日の連休は電車に乗って出かけてたんですが、途中で運転見合わせになっちゃったんですよ。 なんでも先行車両が故障してしまったんだとか。
 で、20分くらいして漸く復旧のアナウンスが流れたんですが、
「先ほどから車両点検をおこたっておりましたが…」
 おこたっちゃったー!
 一文字間違えるだけで大変なことになりますね。

 で、この本の題名は「おんもらきのきず」と読みます。「ひま」じゃないよ。

続きを読む "『陰摩羅鬼の瑕』(京極夏彦)" »

『「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで』(東 ゆみこ)

 小さい頃は神様がいて不思議に夢を叶えてくれた──
 はずだったのに! モンスターパニック(ゲームウォッチ)を自転車のカゴに入れたままなくしちゃったんだよねーお気に入りだったのにぃーなんてことを80年代の懐かし画像集を見ながら思い出しました。
 消沈する小学生の俺にジョイスティックを買ってくれた親父ありがとう。

 まあそんな漠然とした神様じゃなくて、世界各地の多神教の神様について、ライトに解説した本です。

続きを読む "『「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで』(東 ゆみこ)" »

テレビのような画像を作るPictBear用プラグイン

 テレビのようなホームページを作るっていう記事が面白かったので PictBear用の走査線フィルタプラグインを作ってみました。
 これがプラグインで作った画像。

 

 使い方は以下の通りです。

続きを読む "テレビのような画像を作るPictBear用プラグイン" »

『今昔続百鬼―雲』(京極夏彦)

 知らなかったよー。泥だんごがこんなに光ーるとーは。
 こんなの幼稚園のときに作れたら神様ですね。泥団子神の光臨。大昔だったら村に伝わる秘宝になってたかもしれない。

 というわけで《泥田坊》も出てくる京極堂シリーズの妖怪馬鹿外伝です。本編を全く読んでなくても読めますが、それで面白いかっていうと謎作品です。たぶん駄目かな・・・。

続きを読む "『今昔続百鬼―雲』(京極夏彦)" »

『大鷲の誓い デルフィニア外伝』(茅田砂胡)

 Dって書いてあったら大概の若い人は「ディー」と読むと思うんですが、リポビタンDのCMだけは頑なに
「リポビタン・デー!」
 と「デー」を主張してますよね。なんなんでしょうか。
 ディーでは商標とってないのかな。

 まあそんな話はどうでもいいんですが、『デルフィニア戦記』というファンタジー小説の外伝を読みましたよ。

続きを読む "『大鷲の誓い デルフィニア外伝』(茅田砂胡)" »

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ