最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『グイン・サーガ83 嵐の獅子たち』(栗本 薫) | トップページ | 『剣客商売 隠れ蓑』(池波正太郎) »

『グイン・サーガ84 劫火』(栗本 薫)

 『極魔界村』のプロモムービーが面白い。アーサー役に黒田アーサーて!


 馬鹿ムービーなのにいやにクオリティが高いのが気になります。テンポといい、チープ感といい、絶妙なバランス。PSPゲームのプロモにしては凄い豪華ですよね。
 と、強引にタイトルにつなげてみました。

 ネタバレを含みますので以下は既読のかたのみどーぞ。

 この巻はあまり話が進んでませんねー。というのも、リギアとマリウスという面倒くさいキャラ二大巨頭が揃ってしまったのがいけない気がします。もう、イェライシャじゃなくてもイライラするよ!
 でも本当に気になったのはそのあと。《閉じた空間》て、魔導師本人以外の人も運べるんでしたっけ??? しかも一度に(本人含めて)3人も!?
 そうすると古代機械の優位性って何なんでしょうね。操作には面倒くさいプロテクトがかかってるし、装置は大掛かりすぎて運べないし、何より、重量制限がキツすぎるし! 古代機械の有用性については以前誰かが「一瞬で大軍を好きなところに送り込めたら無敵だ」というようなことを言っていた気がするんですけど、あの制限の強さではとても実用に耐えないと思います。そうすると、距離制限が長いくらいが唯一の長所ですかねぇ。
 ヤンダル以外のひとが必死こくほどの機械でもないんですね、あれ。

« 『グイン・サーガ83 嵐の獅子たち』(栗本 薫) | トップページ | 『剣客商売 隠れ蓑』(池波正太郎) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/10963543

この記事へのトラックバック一覧です: 『グイン・サーガ84 劫火』(栗本 薫):

« 『グイン・サーガ83 嵐の獅子たち』(栗本 薫) | トップページ | 『剣客商売 隠れ蓑』(池波正太郎) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ