最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『スキャナー・ダークリー』(フィリップ・K・ディック) | トップページ | 『グイン・サーガ84 劫火』(栗本 薫) »

『グイン・サーガ83 嵐の獅子たち』(栗本 薫)

 北島康介と松木安太郎って実は顔似てるんじゃないかとか思いつつ、グイン・サーガの83巻。
 「続きを読む」は読んだ人だけクリックしてくだせえ。

 最近は文章の軽さもあまり気にならなくなって、また面白くなってきたような気がしますね。一騎打ちのシーンなんかなかなか読み応えありました。ただ、どいつもこいつも喋りすぎなのはもうどうにもならないんでしょうかね。作者のキャラだから無理かなぁ。
 マルコが気の毒だとかいろいろあった巻なんですが、何が一番衝撃的だったかってスカールの肩幅がイシュトより「五割がた広い」というとこですよ。どんな骨格ですか。

« 『スキャナー・ダークリー』(フィリップ・K・ディック) | トップページ | 『グイン・サーガ84 劫火』(栗本 薫) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/10729571

この記事へのトラックバック一覧です: 『グイン・サーガ83 嵐の獅子たち』(栗本 薫):

« 『スキャナー・ダークリー』(フィリップ・K・ディック) | トップページ | 『グイン・サーガ84 劫火』(栗本 薫) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ