最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« おるおるピコピコ | トップページ | 『一茶』(藤沢周平) »

『地を這う虫』(高村 薫)

 ときどき北村 薫と高村 薫の区別がつかなくなってたのですが、これで覚えましたよ。
 ちなみにブタゴリラの本名は熊田 薫。

妻殺しの罪で服役をしていた元刑事が戻ってきた──『愁訴の花』
返済の催促をしていた街工場で若者が怪我をした──『巡り逢う人びと』
大物政治家の行動を警察に流し、また一方で彼は──『父が来た道』
毎日同じ時間同じ道を歩くうち、空き巣の事件に──『地を這う虫』

 ってことで、元刑事たち4人の生き方を描いた4作の短編集。高村作品ははじめて読んだんですが、面白いじゃないですか。予想通り、重いっちゃぁ重いんですけど、謎の提示の仕方がとても上手いので、ぐいぐいと引き込まれます。
 他の作品も読んでみようっと。

« おるおるピコピコ | トップページ | 『一茶』(藤沢周平) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/9594790

この記事へのトラックバック一覧です: 『地を這う虫』(高村 薫):

« おるおるピコピコ | トップページ | 『一茶』(藤沢周平) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ