最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

『菊地秀行の吸血鬼ドラキュラ』(原作:B・ストーカー)

 一見すると『のび太の恐竜』みたいなタイトルですが、別に菊地秀行がドラキュラと戦う話じゃないですよ(それはそれで見てみたいけど)。
 ブラム・ストーカーの原作をもとに、『吸血鬼(ヴァンパイア)ハンターD』の菊地秀行が翻案した作品です。
 189X年、ロンドン。ジョナサン=ハーカーは雑踏の中に男の姿を見つけ、戦慄した。黒いシルクハットに、同じ色のマント。貴族のような顔立ちだが、青白い顔の中で、唇だけが血のように赤く、そのせいかよけいに白くきわだって見える歯が一本、獣みたいに鋭くむきだしている。それは、数ヶ月前にジョナサンを恐怖と絶望の底に突き落とした、吸血鬼ドラキュラ伯爵の姿だった──
 うーん、さすがは元祖。なかなか面白かったです。恐怖小説というよりは、冒険小説でしたけどね。勇敢な男たちと一人の女性が、いかに悪魔と戦ったかというお話です。ドラキュラは思ってたよりずっと強かった。初代からこんなに色々な魔力があるとは恐ろしい。吸血鬼ものの古典として、是非一度は読んでおくことをオススメします。
 ところで『ジョジョの奇妙な冒険』第一部の主人公がジョナサン=ジョースターなのは、このジョナサンがモデルなんですかね。名前だけでなく、ケンカシーンとか船のシーンとか、色々と第一部を髣髴とさせるシーンが出てきますので、ジョジョファンも一回読んどくと面白いと思います。「何をするだァーー!」とは言いませんでしたが。

 

『剣客商売 新妻』(池波正太郎)

 江戸時代の一両を現代のお金に換算すると、まあ物価が全然違うので難しいんですが、だいたい六万円は下らないみたいです。
 えー! この小説の中で主人公の小兵衛が弟子に「うなぎでもお食べ」とか言って渡すお金が二十両ですよ。ひゃくにじゅうまんえん! おこづかいが! 剣客商売って儲かるなぁ。
 と、いうわけで剣客商売も4作目。ついにというか、大治郎と三冬の仲に決着のついた巻です。割合あっさりと。いや、大変な事件のあとではあったんだけど、二人のラブコメ(?)が好きだった人には肩透かしでしょうか。まあきっと、この二人だと、夫婦にでもならないと男女として付き合えないでしょうから、これがいいんでしょうね。
 と、その話に限らず、王道のパターンを繰り返してるようなのに意外なほどマンネリになってないのは凄いなと、素直に感心しました。

『詩的私的ジャック』(森 博嗣)

 口+冊+司≒嗣
 きれいなイーコールになりませんね。
 毎日毎日脳を鍛えてると、「嗣」という漢字も覚えなきゃいけないような気になってきます。どんなときに使うのか見当もつきませんけれど。
 これが醤油の「醤」とか薔薇の「薇」だったら安田成美から質問されることもあるんですけどね。ないですね。
 大学の起きた連続殺人事件。事件は全て密室で行われ、遺体にはメッセージとも取れる傷が残されていた。 大学生の西之園萌絵はその謎を解こうとするが──
 久々に読んだ犀川&萌絵シリーズですが、萌絵ってこんな性格でしたっけ。 ずいぶん軽率な気がするけど、これでも大人になったそうです。 昔のほうが子供っぽかったから、かえって気にならなかったのかもしれません。
 内容のほうは森作品らしく、トリックそのものの謎(How)より、何故そうしたか(Why)というところに主題のある作品。 いや、決してトリックが分からなかった負け惜しみじゃないですよ。だってこんなの分かんないよ!
 森 博嗣のミステリは理系なふりして随分と詩的ですよね。そういえば「犀」って字も難しい。難しい漢字知ってるのも詩人──言霊遣いの嗜みと言えるでしょうか。

Google Maps API でバンゲリング・ベイ風1行BBS

 こことかこことかに触発されて、Google Maps API でバンゲリング・ベイ(っぽいもの)を作ってみました。

 
Google Maps API でバンゲリング・ベイ風1行BBS


 だいぶ出遅れた感は否めないんですが、賑やかしくらいにはなりますよね。
 ちょっとでも面白いと思ってもらえたら、じゃんじゃん建てちゃってください。建設的なシューティングだなぁ、コレ。

 てなワケで、ここからはプログラマ向け情報。
 Google Maps API。disableDragging() の指定をしていると infoWindow の挙動が怪しくなります。すぐに閉じたりしちゃう。これは、ウィンドウを開いている最中はenableDragging() してやることで解決できます。
 スクロールゲームを作るなら enterAtLatLng() ではなく recenterOrPanToLatLng() を。
 クラスで this の中身が window になってしまう問題は、prototype.js の bind() を使うことで解決。
 niftyのアット・ホームページでは CGI サーバに制限がいっぱいあります。他のサーバからアクセスされるとセーブができないので、CGI から HTML を出力させたり、画像は HTML サーバに置いたりしています。めんどくさ。nifty のアット・ホームページで AJAX は、あんまりオススメできません。

『奥さまはマリナーゼ』(ほしの ゆみ)

 今日は節分ということで豆をまきました。
 落花生を。
 それが千葉県人の嗜みというものです。

 というわけで、千葉の華・マリナーゼの暮らしをつづった絵日記が本になりました。 ネットでは毎日更新してますよ。すげーなぁ。テレビ(ニュース・プラスワン)で自宅の様子が映ってるとこ見ましたけど、モニタのまわりはネタを書き溜めたポストイットだらけでした。その努力が身を結ぶんですね。
 あっという間に読めちゃうけど、ほのぼのとして面白い本でした。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ