最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『グイン・サーガ82 アウラの選択』(栗本 薫) | トップページ | 『塗仏の宴 宴の支度』(京極夏彦) »

『覘き小平次』(京極夏彦)

 この感想は困った。一年か、下手すると二年くらい前に読んだので、もう何も覚えてませんよ。京極作品の感想は、つい後回しにしてしまって余計に書けなくなるんですよね。
 『四谷怪談』を描いた『嗤う伊右衛門』と同じように、『怪談小幡小平次』という作品を京極なりに描いた作品です。
 『嗤う伊右衛門』とこの作品、それに『巷説百物語』シリーズは、もう一回まとめて読み返してみたいですね。これも文庫で揃えていこうかな?
 なんだかじめっとして陰惨な、京極らしい作品だった気がしますけれど、どうですかね。これが『どすこい』と同じ人ってのがスゴイ。

« 『グイン・サーガ82 アウラの選択』(栗本 薫) | トップページ | 『塗仏の宴 宴の支度』(京極夏彦) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『覘き小平次』(京極夏彦):

« 『グイン・サーガ82 アウラの選択』(栗本 薫) | トップページ | 『塗仏の宴 宴の支度』(京極夏彦) »

ブログパーツ



2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ