最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

Musical Baton

 うちにも回ってきましたよ。Musical Baton
 悩みだすとキリがないのでサクサク回答します。

◆ Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 ざっと16GBくらいかな。音ネタあわせるともう少し増えます。
◆ Song playing right now (今聞いている曲)
 いま何も聴いてないけれど、今日の脳内ブームは『ロマンティックあげるよ』。
◆ The last CD I bought (最後に買ったCD)
 QueenのJEWELS IIかな?
◆ Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
 ◇Still Love Her / TM NETWORK
  TMを聴くきっかけになった曲なので。岡村靖幸も入れたかったけど・・・。
 ◇Self Control / TM NETWORK
  詩・曲・アレンジすべて隙がない。
 ◇Stay Gold / 佐藤竹善
  洋楽を聴くきっかけになったってことで、あえてStevie Wonderでなく佐藤竹善バージョン。
 ◇HIGHWAY STAR / DEEP PURPLE
  はじめてバンドで演奏した曲なので。曲としてはBURNのほうが好き。特に後半のキーボードソロ!
 ◇To Make The End of Battle / 古代祐三
  ゲームミュージックもはずせない。ってことで、古代祐三から1曲。
◆ Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
 広げちゃうのはよくない気がする(チェーンメールと同じ)ので、止めておきます。  置いておくから拾いたいひとは拾ってって!

出演終了

 saku saku のジゴロウ・ペパーが6月いっぱいで出演終了て! あんまりだ!
 バンプレスト様のチカラでなんとかならないのかねぇ…。
 しかしTVKって、法務部もなかったとは。
 http://dice-k-express.cocolog-nifty.com/aisaba/2005/06/post_d880.html
 で、黒幕は同じままで新キャラになったりすんの? 最近見てないんでよくわからないんですが・・・。

無罪

 マイケル・ジャクソン、起訴された10件の罪状すべてで無罪の判決。
 よかったねぇ。10件も起訴してて一つも通らなかったってことは、いかに原告側の主張が信憑性に欠けるものだったかってことですよ。
 それでも、何の根拠もなくっても、こういうことは言われただけでも嫌なイメージがついてしまって離れないものなので、それがとても悲しいけれど、これでまた新しいいい歌が聴けるようになるといいですね。
 もう一回、NONAREEVES GOTAMAさんの記事にリンクはっておきます。3月12日と、5月13日の記事ね。

『WE WILL ROCK YOU』

 ズンズンチャ! ズンズンチャ!
 日本代表W杯予選突破おめでとう!
 その試合中、体調悪くて寝てたけどね!
 それはそうとミュージカル『WE WILL ROCK YOU』観てきたよ!
 予想以上に良かったよ!
 そう遠くない未来。世界はグローバルソフト社によって管理されていた。 思想も生き方も娯楽も、すべては同社によって用意されたもの。 それ以外は許されていない世界。 しかしそんな中、自らを「ガリレオ」と呼ぶ青年があらわれた。 グローバルソフト社の監禁から逃げ出したガリレオは、 抵抗勢力《ボヘミアン》と出会うが──
 ヒーローの名前はガリレオ、ヒロインの名はスカラムーシュ、悪役の名前はキラー・クイーンと、クイーン好きなら思わず「アホだなぁ」と笑ってしまうこのお話。
 実際ストーリーは単純だし、演出もアホらしかったりするんだけど、この舞台の見所はそういうところじゃなくて。
 なんか、ほんとにロック馬鹿、音楽馬鹿が作ってるねっていう雰囲気が全編にただよってて、それが心地よいんですよね。 スクール・オブ・ロックが好きなひとだったらきっと好きになる、はず。
 QUEENが好きならそれに越したことはないけれど、そうでも なくても音楽(洋楽全般)が好きなひとだったら、いろんなところで笑えるんじゃないでしょうか。気になってるひとは一回どうぞ。
 あと、新宿コマ劇場がすごいキレイな劇場でビックリしました。最近リニューアルしたらしいんですが、逆にサブちゃん見に来たお客さんはビックリするんじゃないのかなぁ?


 公式サイト:http://www.wwry.jp/

ダウン

 まいったまいった。すっかり体調を崩してしまいました。
 38.7度なんて久しぶりでしたよ、もう。

 それにしても病院の待合室の本棚に
「セガカラ タイトルリスト」
が並んでいたのが気になります。
 リクエストしたら歌えたんでしょうか。
 待合室で?

『新撰組血風録』(司馬遼太郎)

 会社の人が新鮮組を見て「なにあのコンビニー!?」と 驚いていたのですが。そんなにマイナーですか。

 と、いうわけで、新撰組にまつわる15のエピソードをまとめた短編集。
 『油小路の決闘』『芹沢鴨の暗殺』『長州の間者』『池田屋異聞』『鴨川銭取橋』『虎徹』『前髪の惣三郎』『胡沙笛を吹く武士』『三条磧乱刃』『海仙寺党異聞』『沖田総司の恋』『槍は宝蔵院流』『弥兵衛奮迅』『四斤山砲』『菊一文字』を収録しています。
 外伝的な内容なので、本編となる『燃えよ剣』を読んでからどーぞ。
 もうね、新撰組ファンにはたまらんと思いますよ。特に沖田総司のファン(女子)なんかには。
 ぼくは『鴨川銭取橋』のラスト3行にシビれました。なんて切れ味鋭い文章を書くんだろう。すごいなぁ。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ