最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉』(藤沢周平) | トップページ | 『クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り』(茅田 砂胡) »

『チームが絶対うまくいく法』(デイヴィッド・ストラウス)

 先日読んだ『会議が絶対うまくいく法』と同じ作者による、インタラクションメソッドの考え方をチームでの仕事の進め方へ広げた内容のビジネス本。
 だけど、『会議が~』のほうが面白かったですねぇ。
 自分のスキルがチームを管理するレベルに達してないからなのか、あっちを先に読んだからなのか、あっちのほうが実践的な内容だったからなのか。よく分からないですけれども、私としましては『会議が~』のほうをオススメ致します。

『チームが絶対うまくいく法』
デイヴィッド・ストラウス
ISBN4-53-231127-6

« 『新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉』(藤沢周平) | トップページ | 『クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り』(茅田 砂胡) »

読書(小説以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/4232497

この記事へのトラックバック一覧です: 『チームが絶対うまくいく法』(デイヴィッド・ストラウス):

« 『新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉』(藤沢周平) | トップページ | 『クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り』(茅田 砂胡) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ