最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« GiANT STEPS | トップページ | 『どすこい(安)』(京極夏彦) »

『会議が絶対うまくいく法』(マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス)

 タイトルに「絶対」とかついてると、つい「JAROに電話したろーか」とか思っちゃいますけど、
いや、うん、良い本だと思います。

 よくある精神論じゃなくて、会議を進める上での具体的なテクニックが書かれていて、
ツールとして、リファレンスマニュアルとして役に立ちそうです。

 「こんな会議意味ねーよー」とボヤくことの多いひとは、読んで損することはないんじゃないでしょうか?

 しかしこれ、すぐに試してみないときっと忘れるなぁ……。



『会議が絶対うまくいく法』

マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス

ISBN4-53-231061-X

« GiANT STEPS | トップページ | 『どすこい(安)』(京極夏彦) »

読書(小説以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/3415128

この記事へのトラックバック一覧です: 『会議が絶対うまくいく法』(マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス):

» JAROって役にたっているのか? [シャベルゾウ]
本日JARO(社団法人日本広告審査機構)に連絡をしようとHPに接続した。 すると連絡は電話とFAXのみでEメールではうけつけていないと書いてあった。 さすが社団法人やる事が遅い。今時メールでうけつけないのはおかしいだろう。 メールだといろいろな内容が送信されてくるだろうが、その中から正しいと思うものを判断すればいいのに、それが面倒なんだろう。 それならFAXも受け付けなければいいのに、メールもFAX�... [続きを読む]

« GiANT STEPS | トップページ | 『どすこい(安)』(京極夏彦) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ