最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 真のファン | トップページ | We Are The World »

『夏草の賦』(司馬遼太郎)

 これが冬草だったらね!
 ドーナツのド
 みたいなタイトルになってたんですが、惜しいところでした。

   戦国時代、土佐に生まれ四国を制した英雄・長曽我部元親の生涯を描いた作品。
 場所は違えど、「夏草や兵どもが夢の跡」からつけたタイトルなんでしょうかね。
 前半は四国最強の兵・元親の野望と情熱を。後半はまさに「夢の跡」ともいうべき斜陽の半生を描きます。
 これが、すごい。秀吉に敗れてからの元親の人生は、みじめといえばとてもみじめなもの。 小説の書き方でいえば、戦に破れたところでラストを迎えてしまってもよかったところを、 その後にもそれまでと同じだけのボリュームで筆をさくところが、歴史小説家ならではなのだろうな、と思います。
 息子の盛親を主役にすえた『戦雲の夢』という作品があるらしいので、こっちも読まなきゃ。
『夏草の賦』
司馬遼太郎
ISBN4-16-710524-1

« 真のファン | トップページ | We Are The World »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/2977401

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏草の賦』(司馬遼太郎):

» 戦国の幕開け [毘 ~DRIVER'S 弐~]
非常に読み応えがありました。TOEICの通信講座そっちのけで読みふけりました。おかげでTOEICの結果はそりゃあもう・・・。まあ勉強したところで高が知れてますが... [続きを読む]

« 真のファン | トップページ | We Are The World »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ