最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『2001年宇宙の旅 ─決定版─』(アーサー・C・クラーク) | トップページ | 東京ベイNKホール »

『スウィング・ガールズ』

 たまには、バ、バンド?
 こういう映画観ると、楽器やりたくなっちゃうんですよね。
 『天使にラブソングを』を観ればゴスペルに憧れ
 『スクール・オブ・ロック』を観ればロックしたくなり
 『スウィング・ガール』を観ればジャズをやってみたくなる
 分かりやすい自分バンザイ。
 夏休みだというのに補習漬けの毎日を送る友子たちは、 食中毒で倒れた吹奏楽部の代打を引き受けることに。 最初は補習をサボるための口実に過ぎなかったのだが、 やがて演奏の楽しさに気が付いていく。 ところが、本番の前日というときになって吹奏楽部が復活!  補習組は不完全燃焼のまま楽器を返す羽目になるが、 諦めきれない友子は──
 な~んか、いぐねぇいぐねぇ!?
 もうね、曲が演奏できるようになってきた頃の、友子のこの台詞が全てをあらわしてる気がします。 何かが形になりつつあるときってすごく楽しいし、その楽しさが画面から物凄くよく伝わってくる。
 この手のお話ってのは大体パターンが決まってて、この映画も「やっぱりなー」ってな感じなんだけど、 分かっててもこういうの好きです。
 シナリオの出来は全然よろしくないんだけど、作り手が楽しそうな映画は観てても楽しいです。
 ジャズやるべ。

『スウィング・ガールズ』
監督:矢口史靖
主演:上野樹里

« 『2001年宇宙の旅 ─決定版─』(アーサー・C・クラーク) | トップページ | 東京ベイNKホール »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/1649481

この記事へのトラックバック一覧です: 『スウィング・ガールズ』:

» スウィング・ガールズ [毘 ~DRIVER'S 弐~]
この映画「カワイイ!」登場する女の子達のかわいいことかわいいこと。いや別に変な意味ぢゃないかんね。ロリぢゃないからね。女子高生好きはもう卒業したかんね。ってだから見てくれとか容姿の話ぢゃないからね、くどいけど。ひょんなことから吹奏楽部員を食中毒に巻き込み、はたまた補習をサボりたい一心でその穴埋めをすべく楽器の練習をはじめるが・・・。なんだか「ウォーター・ボーイズ」見たいな展開だけど笑いあり笑いあり笑いありって映画で彼女達のどたばたがほほえましい、とてもカワイイ映画です。... [続きを読む]

« 『2001年宇宙の旅 ─決定版─』(アーサー・C・クラーク) | トップページ | 東京ベイNKホール »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ