最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『女王と海賊 暁の天使たち4』(茅田砂胡) | トップページ | 『春の魔術』(田中芳樹) »

『ローマの休日』

 ……さて、次なるローマの名所《真実の口》までやってきたブラドリーとアン王女。
 この《真実の口》てぇやつは海神さまの顔をした大きな石版なんですが、こいつにはある言い伝えがございます。 もしも嘘つきが《真実の口》に手を差し入れたならば、たちまちその手をパクリ!と喰われてしまう。
 もちろんただの言い伝えなんですが、そこでブラドリーは考えたんですな。ひとつアン王女を驚かせてやろうじゃないか。
 おそるおそるその手を差し入れての突然の悲鳴! 助けてぇ~~手が抜けない~~。
 ところが迫真の演技に対してアン王女は涼しい顔。がっかりしたブラドリーがワケを尋ねると
「その手は喰わない」
 お後がよろしいようで。

 まあそんな小噺はどうでもいいんですが。ローマの休日の中でも特に有名なあのシーン。 実は監督とグレゴリー・ペック(ブラドリー)が、オードリーをビックリさせるために内緒で仕掛けたもので、 オードリーはそれに完璧なアドリブで応えたんだそうなんです。すげー。それを聞いたこっちのほうがビックリした。
 そのシーンに限らずとにかくオードリーが光ってるっていうのが本当にこの作品の印象。 オードリーの作品を見るのもはじめてだったのですが、いま2003年に見ても普通にかわいいのがスゴイと思います。
 超超メジャー作品なのであらすじは省略。ただ公式サイトのストーリーを読むと本当に最後まで載ってしまってるので、未見のかたは注意してください。

『ローマの休日』
監督:ウィリアム・ワイラー/主演:グレゴリー・ペック,オードリー・ヘプバーン
公式サイト:http://www.roman-holiday.jp/

« 『女王と海賊 暁の天使たち4』(茅田砂胡) | トップページ | 『春の魔術』(田中芳樹) »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/94403

この記事へのトラックバック一覧です: 『ローマの休日』:

« 『女王と海賊 暁の天使たち4』(茅田砂胡) | トップページ | 『春の魔術』(田中芳樹) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ