最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『マトリックス リローデッド』 | トップページ | 『ハリー・ポッターと賢者の石』(J・K・ローリング) »

『R.P.G.』(宮部みゆき)

 直接テレビとつないで、実際に剣を振って戦う 『剣神ドラゴンクエスト』。 ちょっと面白そうなんだけど、大人にはちょっと恥ずかしいんだよね。いいなぁ、子供。 ぼくの小さいころなんか、掃除機のパイプを振り回して遊んでたというのに。 そして壊して怒られたというのに。

 そんなこんなでゲーム大好きな宮部みゆきの作品、『R.P.G.』です。
 住宅街で中年男性の刺殺体が発見された。 間もなく、3日前の女子大生刺殺事件との関連が判明したが、その後捜査に行き詰まる。 警察は被害者の「家族」に事情徴収をすることにしたが、 その「家族」とは、ネット上で生まれた「擬似家族」だった──
 RPGといえば日本では「主人公を成長させながらストーリーを進めるゲーム」のことだと思われていますが、 本当は「Role Playing Game」つまり、「役割を演じるゲーム」のこと。 この作品のRPGも後者のほうで、ネット上で演じられるヴァーチャルな世界のことを描いています。 舞台がほとんど変わらないので、まるで舞台を見ているよう。 作者が自らあとがきで書いているとおり、「反則技」も使われているけれど、 それでもあいかわらずの宮部節でした。 作者はほとんどネットのことには詳しくないらしいのですが、それでよくこんなの書けるよねぇ。
  印象に残ったセリフ。
この道に奉職し続けるためには、もちろん、誰かを助けたり、誰かの役に立つために頑張りぬくという根性が不可欠だ。だがそれだけでは足りない。それと同じくらい、いやそれ以上に切実に、誰も助けることができなかったり、誰の役にも立てなかったときに、そういう自分に堪え抜くことの出来る忍耐力も必要とされるのだ。
 何もしてあげられないことって、本当につらいよね。警察官に限った言葉ではないなと思いました。

« 『マトリックス リローデッド』 | トップページ | 『ハリー・ポッターと賢者の石』(J・K・ローリング) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25053

この記事へのトラックバック一覧です: 『R.P.G.』(宮部みゆき):

» 宮部みゆき:「R.P.G.」 [りょーちの駄文と書評とアフィリエイト]
R.P.G.(集英社文庫)宮部 みゆき著出版社 集英社発売日 2001.08価格  ¥ 500(¥ 476)ISBN  408747349Xbk1で詳しく見... [続きを読む]

» ON AIR♯31 〜のびた身長文庫 宮部みゆき「R.P.G.」〜 [BLOG RADIO〜のび太のラジオコンタクト〜]
今日はですね、部会の中では気心知れた二人の友人と所沢でラーメンを食った後、初めて新所沢まで行きましたよ。いいところでした。まず、東口を出るとこんなところがあります・・・この、所沢のプロペ通りとは全く違う、のどかな雰囲気がいいじゃないですか。しかし、本来の目的はTSUTA... [続きを読む]

« 『マトリックス リローデッド』 | トップページ | 『ハリー・ポッターと賢者の石』(J・K・ローリング) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ