最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『天使にラブソングを2』 | トップページ | 『ブルースカイ・ドリーム』(田中芳樹) »

『レディ・ガンナーの冒険』(茅田砂湖)

 よくイヌ型人間だとかネコ型人間だとか言うじゃないですか。
 ぼくは間違いなく犬だろうなぁと思ってたのですが、 診断してみたら64点でネコ型人間だそうですよ。なんか納得いかないなぁ。

 今日の小説にはネコ人間とかトカゲ人間とか、いろんなタイプが出てきます。見た目的にも。
 異種人類(アナザーレイス)と無形種(ノンフォーマー)が混在する世界。
 その無形種の──人間の名門・ウィンスロウ家に一通の手紙が届いた。 それは、ウィンスロウ家の一人娘キャサリンと、幼馴染みのフランツを婚約させたいというものだった。 最初は驚いたキャサリンだったが、事情を知るや、ただちに旅立つことを決意する。
「義を見てせざるは勇なきなり、です!」
 メイドのニーナと、風変わりな用心棒たちを道連れに、レディ・ガンナーの冒険がいま始まった──
 あらすじには盛り込めませんでしたが、まあ分かりやすくいうと狼男みたいのがたくさんいる世界のお話。 水野良の『クリスタニア』を、もうちょっと軽くしたような感じかな。って、大雑把な説明ですが。
 ストーリーは「いかにも角川スニーカー文庫」という感じで、今すぐにでもアニメ化できそうな感じ。 お話が、というよりはキャラがなのかもしれないけど、ものすごくアニメ映えしそうなキャラ設定で、 そういうのに抵抗がなければ楽しく読めると思います。ましていわんや、好きな人をや。
 ひとつだけ気になるのは、これもあれとかあれと絡むのかなぁ。

« 『天使にラブソングを2』 | トップページ | 『ブルースカイ・ドリーム』(田中芳樹) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25167

この記事へのトラックバック一覧です: 『レディ・ガンナーの冒険』(茅田砂湖):

« 『天使にラブソングを2』 | トップページ | 『ブルースカイ・ドリーム』(田中芳樹) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ