最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『ウロボロスの基礎論』(竹本健治) | トップページ | じゃがりこ »

『隋唐演義 五 玄宗と楊貴妃ノ巻』(田中芳樹)

 世界三大美女っつったらクレオパトラ、楊貴妃、小野小町のことらしいのですが、 小野小町は特に国を傾けたりしたわけでもないし、ちょっと迫力に欠ける気がします。 いや、別に迫力勝負じゃないからいいんですけど。

 そんなこんなで隋唐演義もついに最終巻。ネタバレ感想だけにしておきます。
 いや、最後に生まれ変わりの話をされたのにはちょっとビックリしました。 しかし一回死んでも二回死んでも、人の性質はそう変わらないもんなんですね……。 というか、そう捉えられて転生の伝説が作られるんですね。当たり前っちゃ当たり前か。
 ちょっとGoogleで調べてたら「古典小説における人物転生表」というページを発見しました。 直接リンクは張らないけど、こりゃ便利なページです。 中国史(または説話)に興味があったら面白いと思いますよ。

« 『ウロボロスの基礎論』(竹本健治) | トップページ | じゃがりこ »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25152

この記事へのトラックバック一覧です: 『隋唐演義 五 玄宗と楊貴妃ノ巻』(田中芳樹):

« 『ウロボロスの基礎論』(竹本健治) | トップページ | じゃがりこ »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ