最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『少林サッカー』 | トップページ | 『龍は眠る』(宮部みゆき) »

『隋唐演義 四 女帝武則天ノ巻』(田中芳樹 編訳)

 世界がもしも100人の村だったら……そのうち1人か2人は李さんらしいっすよ。 中国人の姓で一番多いのは李さんで、その数なんと1億人もいるそうです。 ああ、そりゃもう中国もの読んでて混乱するわけさ。 隋唐演義も李さん多すぎさ。
 そんなわけで登場人物が把握しきれない隋唐演義ももう四巻。 中国にはこんなすげー女帝が居たんだなぁってな感じですね。 まあ日本だって女性が政権を握っていた時代があるんだから、 ましていわんや中国をやってことですね。
 「ましていわんや~をや」って意味の英語を昔おぼえた気がするんだけど、忘れちゃったなぁ。

« 『少林サッカー』 | トップページ | 『龍は眠る』(宮部みゆき) »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25142

この記事へのトラックバック一覧です: 『隋唐演義 四 女帝武則天ノ巻』(田中芳樹 編訳):

« 『少林サッカー』 | トップページ | 『龍は眠る』(宮部みゆき) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ