最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『パーフェクト・ブルー』(宮部みゆき) | トップページ | 『マルコヴィッチの穴』 »

『隋唐演義 三 太宗李世民ノ巻』(田中芳樹 編訳)

 唐変木って何だべーと思ってちょっと調べてみたら、 唐から輸入した変り種の木材のことらしいです。 そのまんまかよっ! ネタにならねえよ、この唐変木がっ!

 ……ってなワケで隋唐演義の第三巻。かの有名な「太宗 李世民」の巻です。 つーか『李世民の狩りバカ日誌』という感じ。 狩りに行っちゃーピンチになる李世民くん。アホですか。 まあ、その他の点では概ね名君として描かれてるのですが。
 『風よ、万里を翔けよ』(田中芳樹)の主人公でもある花木蘭も出てきたけれど、 こちらの木蘭はあの本のあとがきで触れられていた、悲劇バージョンの木蘭のようです。 あの木蘭がちゃんと絡んできてくれたら面白いと思ったのですが、 編訳本だから仕方が無いのかなぁ。
 それにしても『風よ~』は面白かったのに、どうも隋唐演義はいまひとつ。 とにかくキャラクターが覚えにくいのが困りもんです。何とかならんかね。

« 『パーフェクト・ブルー』(宮部みゆき) | トップページ | 『マルコヴィッチの穴』 »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25136

この記事へのトラックバック一覧です: 『隋唐演義 三 太宗李世民ノ巻』(田中芳樹 編訳):

« 『パーフェクト・ブルー』(宮部みゆき) | トップページ | 『マルコヴィッチの穴』 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ