最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『続巷説百物語』(京極夏彦) | トップページ | 『隋唐演義 一 群雄雌伏ノ巻』(田中芳樹 編訳) »

『キャスト・アウェイ』

 歯医者は定期的に行ったほうがいいんだよね……。わかっちゃいるけど面倒くさい。
 でも、飛行機が落ちて無人島に漂着したりなんかした日にゃぁ「歯医者行っときゃ良かった!」と思うんですよ、きっと。
 ……でも、まあ、しばらく乗る予定ないから、いいか。
 宅配便《FedEx》のエンジニアであるチャックは、日々を時間に追われて過ごしていた。 「"時"に背を向けることは大罪だ」が口癖で、恋人ケリーとのデートさえも分刻み。 しかしそんなある日、乗っていた飛行機が太平洋に墜落した。 九死に一生を得て助かったチャックだが、流れ着いたのは誰もいない無人島だった。 生きて再びケリーに会いたい。チャックは必ず島を脱出することを心に誓うが──
 とにかく主演のトム・ハンクスにつきるかな。前半はずっと無人島のお話なので当然一人芝居で出ずっぱりです。 しかもこの役のために25kgも太って痩せたんだとか。すげえ。
 作品全体を通してみた場合、ケリーとのラブ・ストーリーがかなり重要な位置をしめているのですが、 個人的にはやっぱり、無人島での極限状態を演じるトム・ハンクスに注目だと思います。
 以下ネタバレ感想。

 ウィルソ~~ン!
 これを見るまで、世界一ボールと友達な男は翼くんだと思っていたのですが、順位が入れ替わりました。 チャック・ウィルソン コンビが最強ですよ。どっかで聞いたようなコンビ名になっちゃいましたけれども。 いや、なんかケリーよりもウィルソンが印象に残っちゃってるっつーか、 もう見終わった後すぐにウィルソンのバレーボールを買ってきて夜な夜な語りかけようかと思ったけれど、 寸前で思いとどまりました。
 最後のシーン。チャックが唯一中身を空けなかった荷物が、ケリーのいたロシアからメンフィスに宛てた小包だとわかるシーン。 ああ、なるほどと思うと同時に感動するところなんだと思うのですが、 それ持ってるくらいならウィルソン抱えておけばよかったのになぁなんて思うくらい、ウィルソン派です。
 でも これは買わないよ。

 公式サイト:http://www.uipjapan.com/castaway/

『キャスト・アウェイ』
監督:ロバート・ゼメキス/主演:トム・ハンクス

« 『続巷説百物語』(京極夏彦) | トップページ | 『隋唐演義 一 群雄雌伏ノ巻』(田中芳樹 編訳) »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25121

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャスト・アウェイ』:

» キャスト・アウェイ [映画は世につれ、書は人につれ]
キャスト・アウェイトム・ハンクスユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン2004-0 [続きを読む]

« 『続巷説百物語』(京極夏彦) | トップページ | 『隋唐演義 一 群雄雌伏ノ巻』(田中芳樹 編訳) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ