最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« あけまして | トップページ | 『シックス・デイ』 »

『冷たい密室と博士たち』(森 博嗣)

 冷たい密室での殺人──
 という状況から連想したのはこんな歌でした。

 古い冷蔵庫を開けると セピアの老婆が微笑む
           (クリストファー/TM NETWORK)


 猟奇殺人ぽいでしょ。
 犀川創平は、同僚である喜多助教授の誘いで、西之園萌絵とともにN大学の低温度実験室を訪ねた。 実験は順調に終わったが、二人の学生が実験後にいなくなった。 二人はその夜、発見された。 衆人環視の密室である実験室の中で、冷たい死体となって──
 これも半年以上前に読んだのでもうほとんど覚えてないのですが、なんか感想のメモが残ってたので書いておきます。 「意味無しジョークやめろ」
「萌恵が意外とアホ」
「役に立たないから面白い」
 ……全然わからん。
 萌絵パパが更にアホっていうかちょっと設定が都合よすぎるなぁと思ったような記憶があります。 浅見光彦かよっ、と突っ込みたい感じ。
 あとは、相変わらず理系な空気が漂ってるのが面白い。 UNIXのアカウント名に法則性をつけるなんて、 いかにもやりそうだなぁと理系出身な自分としては思わずニヤリとしてしまうのですが、 文系なひとはこのへんどう思うんでしょうね。

« あけまして | トップページ | 『シックス・デイ』 »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25102

この記事へのトラックバック一覧です: 『冷たい密室と博士たち』(森 博嗣):

« あけまして | トップページ | 『シックス・デイ』 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ