最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« くびふり | トップページ | 同窓会 »

『祈りの海』(グレッグ・イーガン)

 面白いっすよこれ。SFを読みなれてないとちょっとツライかもしれないけど、苦手でなければ是非。
 短編集なので、全部の紹介を書いてみます。長いと大変なので、17文字で。
わたしは一日ごとに別人の生を生きる──『貸金庫』
ぼくは人工のエンジェルを手に入れた──『キューティ』
ぼくの中にはいつかぼくになる機械が──『ぼくになることを』
胎児を有毒物質から守る《繭》の研究──『繭』
未来の自分が書いた日記を読める時代──『百光年ダイアリー』
一体どこで妻のデータがとられたのか──『誘拐』
ぼくらは思想アトラクタに囚われない──『放浪者の軌道』
世界中の人間は皆「イヴの子供たち」──『ミトコンドリア・イヴ』
平行世界を乱す渦を破壊する不変の男──『無限の暗殺者』
ナノマシン医療時代に残る新種のガン──『イェユーカ』
《儀式》よって授かった、神の娘の愛──『祈りの海』
 解説で『パラサイト・イヴ』の瀬名秀明氏が絶賛してるのが、かなり分かる気がします。 アイデアもすごいんだけど、そのアイデアを個人の視点まで引っ張りおろしてくれるので、 お話がどう転がるのか、どう結末付けるのかというところまでドキドキできる。 『ぼくになることを』なんて本当にゾクゾクするような話です。『貸金庫』『無限の暗殺者』も印象的。
 あ、誉めすぎたか。『誘拐』なんかはトリックが読めてしまったのでちょっと残念でした。
 と言ってもアイデアだけが勝負の話でないので、きっと再読にも耐えるはず。要は面白かったっす。

« くびふり | トップページ | 同窓会 »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25096

この記事へのトラックバック一覧です: 『祈りの海』(グレッグ・イーガン):

« くびふり | トップページ | 同窓会 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ