最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『ハイペリオンの没落』(ダン・シモンズ) | トップページ | 『順列都市』(グレッグ・イーガン) »

おーは

 電車に乗っていると、隣りの席に外国人の男女が乗りこんできました。歳は30代半ばくらいでしょうか。 まあ特に気にせず本を読んでいたのですが、何やら騒がしいので顔をあげました。 見ると、女性は両手の親指と人差し指をくっつけ、 胸の前から前方に向かって、勢い良く突き出しています。
「おーはっ!」
 慎吾ママ?
「おーはっ!」
 いや、おはスタのほうかもしれん……。 どっちにしても、微妙に間違ってるのが気になります。うう。つっこみたい。
「おーはっ! おーはっ!」
 動揺するぼくを無視して、女性は独自のおーはを繰り返します。執拗に男性の顔を見ているところを見ると、男性にも「おーは」をやらせたいようです。
「……おーは」
「おーは!」
「……おーは」
「おーは!」
 ついに「おーは」をはじめてしまった男性。
 でも、違うんだ。違うんだよ。
 よっぽど教えてあげようかと思いましたが、 ここでぼくまで「おっはー」をはじめると電車の席で「おっはー」をする奇妙な3人という絵面ができあがる上に、 「何も知らない外国人に変テコな日本文化を教える日本人」だと思われそうなのでやめました。

« 『ハイペリオンの没落』(ダン・シモンズ) | トップページ | 『順列都市』(グレッグ・イーガン) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25192

この記事へのトラックバック一覧です: おーは:

« 『ハイペリオンの没落』(ダン・シモンズ) | トップページ | 『順列都市』(グレッグ・イーガン) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ