最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『スカーレット・ウィザード2』(茅田砂胡) | トップページ | 『奪取』(真保裕一) »

携帯王

 駅前でティッシュを配っているひとがいました。
「携帯の王子様で~す」
 ぶふっ。
 笑いをこらえるのに苦労しました。というか、既に半笑いだったと思います。
 お前が王子様かよっ! お前の国では王子がTシャツにジーパンでティッシュ配るのかよ!  カボチャパンツと白タイツ着てこいよ!
 ──などと、心の中でツッコミまくってたのですが、 あとから考えるとあれは「携帯の王様」という店だった気がします。まあ、どっちでもいいけど。

 その国には伝説の携帯があった。
「あの石に刺さった携帯を抜いたものは真の王となるだろう」
 何人もの戦士が挑戦したが、それはびくともしなかった。
 しかし、あるときアーサーという男が、いとも容易くその携帯を引き抜いた。
──ピロロロロロ、ピロロロロロ。
 伝説の着信音が鳴り響く。
「もしもし?」アーサーは電話に出た。
「おめでとうございます! あなたは100万人の中から選ばれました! つきましては一度お会いして……」
 こうしてお金を失った彼が、いまティッシュを配っているのです。悲しい。

« 『スカーレット・ウィザード2』(茅田砂胡) | トップページ | 『奪取』(真保裕一) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25189

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯王:

« 『スカーレット・ウィザード2』(茅田砂胡) | トップページ | 『奪取』(真保裕一) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ