最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« ナットワーク | トップページ | 『三国志 第一巻 桃園の巻』(吉川英治) »

『エイリアン』

 昔は長袖の季節になると、よくエイリアンが発生してたものでした。 両袖をつなぎ合わせて実際の手は洋服の腹に。 腹を激しく突き上げて
「うわあーッ! エイリアンーッ!」
 やっと元ネタの映画を見たので、この次やるときには演技に深みが増すものと思われます。
 宇宙船ノストロモ号は地球に向かう途中、未知の生命体のものと思われる電波を受信した。 発信源の惑星に降り立ち調査を開始した乗組員達はそこで、太古の宇宙船と、異星人の化石化した死体、 そして謎の生物の卵を発見する。卵から生命の兆候を感じたケインは更に詳しく調べようとするが、 急激にそれは孵化し、彼の顔にとりついた。 一旦は生死の危ぶまれたケインだったが、やがてそれは自然に剥がれ落ちる。 回復した彼に胸をなでおろす一同だったが、食事をとっていたケインは突然、苦悶に喘ぎ、 絶望的な形相で暴れだした──
 これで「食いすぎてお腹が……」とかいうオチだとうっかり八兵衛なのですが、当然そんなワケもなく。 H.R.ギーガーの創ったエイリアンは本当に気持ち悪くて怖くて、かなりのSFホラーっぷりです。 乗組員たちがあまりにアホなのがなんですが、1979年に作られたというのが信じられないクオリティでした。

『エイリアン』
監督:リドリー・スコット/主演:シガニー・ウィーバー

« ナットワーク | トップページ | 『三国志 第一巻 桃園の巻』(吉川英治) »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25311

この記事へのトラックバック一覧です: 『エイリアン』:

« ナットワーク | トップページ | 『三国志 第一巻 桃園の巻』(吉川英治) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ