最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『グイン・サーガ63 時の潮』(栗本 薫) | トップページ | ハロウィン »

『13F』

 なんとな~く面白そうに見えたので借りてみました。
 仮想現実空間の研究をしていたフラーとダグラス。 彼らはコンピュータ上に1937年のロサンジェルスを作りだし、フラーは試験的にその空間での時間を過ごしていた。 しかしある日、彼は全てをくつがえす真実を知ることになる。 なんとかしてそれをダグラスに伝えようとするフラーだったが、何者かの手によって殺されてしまう。 そして殺害の容疑はダグラスの身にふりかかってきた。 殺人の容疑を晴らすため、抜け落ちた記憶を取り戻すために、ダグラスは仮想空間への侵入を決意する──
 ちょ~っと先が読めてしまうのが残念。『マトリクス』のようにカッチョ良さで押し切るような映画でもないし。 ヴァーチャル・リアリティの表現にしても、あのくらいの工夫があれば良かったのに……。
 そんなわけで未来的なシーンよりむしろ、1937年代のロスのシーンのほうが面白かった気がします。
ヒロイン・ジェイン役のグレッチェン・モルが千秋(ポケビ)似だったりするのも個人的にガックリ点。 まあ、この辺は好みの問題なので、こんなこと言うと「一生懸命やったのにぃ!」とか言われそうですけど。
 なんだかいつになく辛口ですが、きっといま眠いせいです。全体的には佳作と言った感じ。
 ではおやすみなさい。

『13F』
監督:ジョゼフ・ラズナック/主演:クレイグ・ビアーコ

« 『グイン・サーガ63 時の潮』(栗本 薫) | トップページ | ハロウィン »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25322

この記事へのトラックバック一覧です: 『13F』:

« 『グイン・サーガ63 時の潮』(栗本 薫) | トップページ | ハロウィン »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ