最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『タクシー』 | トップページ | 登校日 »

『ヴァンパイア・レスタト』(アン・ライス)

  『夜明けのヴァンパイア』の続編です。
 ヴァンパイア・レスタトは生きていた。 永い眠りから覚め、再び現代へと蘇ったレスタトは驚愕の事実を知る。 人々は、レスタトの名を知っている!  『夜明けのヴァンパイア』と題された本によって、レスタトは世界で最も有名な ヴァンパイアの一人となっていたのだ。 かつてのパートナー・ルイによって語られる矛盾と誤解に満ちた物語。 それが『夜明けのヴァンパイア』だった。 自ら真実をさらけ出すことを決意したレスタトは、ロック・バンドのヴォーカリストとして華々しくデビューした。 バンドの名前は《ヴァンパイア・レスタト》。 その音楽は瞬く間に世界中を席巻し、自伝はベストセラーとなった。 闇に生きるものたちの秘密を全て明かしたレスタトは、 文字通り彼らを白日の下にさらす危険を犯した事になる。 彼らは禁忌を犯したレスタトを許さないだろう。 あるいは、人間とヴァンパイアの全面戦争が巻き起こるかも知れない。 しかし、それこそまさに彼の望むところだった!
 ってことで、いきなり前作の内容を根底から覆すとんでもない展開。 前作で悪役だったレスタトが、ルイ以上に悩み多きヴァンパイアだった ということが分かります。レスタトの昔語りが物語の中心なのですが、 話はヴァンパイア誕生の秘密にまで及んで……。
 文章自体も前作より断然読みやすくなっているので、前作でへこたれた人も 頑張ってこの今作まで読まないとこのシリーズの面白さは分からないのではないかと。
 きっとこの本は世界中で読まれているのだろうと思うのですが、 バンドの演奏シーンで聖飢魔IIを思い出してしまうのはきっと日本人ならでは。

« 『タクシー』 | トップページ | 登校日 »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25421

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヴァンパイア・レスタト』(アン・ライス):

« 『タクシー』 | トップページ | 登校日 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ