最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 夏仕様 | トップページ | 『親指ウォーズ/親指タイタニック』 »

『グラディエーター』

 すごい!  何がすごいって大コロシアムで司会進行する人(ヅラ)の、マユゲがボーンと、ほら、こう。 ──まあ、いいんですけど。
 面白かったっすよ 『グラディエーター』
 ストーリーは結構先が読めちゃったりするのですが、やっぱり戦闘シーンが凄い迫力。 唸りをあげて降り注ぐ矢、馬蹄の音を轟かせ突撃する騎兵、血で血を洗う激しい剣戟。
 カメラワークが激しすぎて何が何だかってなところもありますが、 これから小説で合戦シーンを読むときなんかの想像力にも 影響があるんじゃないかなぁと思ってます。
 ポスターに書いてある「2001年のタイタニック」という煽りはどうかと思いますが。 なんで2001やねん。

 以下はネタばれ箇条書き。
・先代の皇帝アホーッ。どう考えても殺されるでしょあの状況。
・コモドゥスもアホーッ。グラディエイターの正体がマキシマスと分かった時点で、さっさと殺すべきでしょう。 コロシアムで殺るのはまずいけど、暗殺しとけばおっけー!
・ルッシラもアホーッ。ルシアスの前で余計なことを言わないでおけば、軍を率いての堂々たる革命が成功しただろうに。
・途中で出てきたヘビは何? なんかカットされた?
・ラスト、人形をコロシアムに埋めているけれど、普通はマキシマスの墓に一緒に埋めるんじゃ? それともマキシマス自体がコロシアムに埋葬されたのかな?


『グラディエーター』
監督:リドリー・スコット/主演:ラッセル・クロウ

« 夏仕様 | トップページ | 『親指ウォーズ/親指タイタニック』 »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25405

この記事へのトラックバック一覧です: 『グラディエーター』:

« 夏仕様 | トップページ | 『親指ウォーズ/親指タイタニック』 »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ