最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 『キリンヤガ』(マイク・レズニック) | トップページ | 『西の善き魔女 外伝1 金の糸紡げば』(荻原規子) »

『初ものがたり』(宮部みゆき)

 「季節感を織り交ぜながら、捕物もある人情小説」です。 作者の言葉をそのまま使うと説明が楽。なるべくこの手を使おうかと思います。
 宮部みゆきの小説を読むたびに感じるのは「うまいなぁ」ということ。 なんか妙に偉そうな言い方になってしまいますが、思うんだから仕方がない。 「降り始めの雪はにぎやかだ」の下りなんか本当にうまいなぁという感じです。
 ちなみにこの話、出てくる料理がやたらと美味しそう。

« 『キリンヤガ』(マイク・レズニック) | トップページ | 『西の善き魔女 外伝1 金の糸紡げば』(荻原規子) »

読書(国内小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25469

この記事へのトラックバック一覧です: 『初ものがたり』(宮部みゆき):

» 初ものがたり [宮部みゆき] [玉葱の本棚]
初ものがたり宮部 みゆき著 amazonでレビューをみる オンライン書店BK1でレビューをみる 本所深川をあずかる岡っ引きの茂七親分が、下っ引きの糸吉、権三とともに、江戸の下町で起こる摩訶不思議な事件に立ち向かう。茂七に事件解決のヒントを与える謎の稲荷..... [続きを読む]

« 『キリンヤガ』(マイク・レズニック) | トップページ | 『西の善き魔女 外伝1 金の糸紡げば』(荻原規子) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ