最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« 片手割り | トップページ | 『キリンヤガ』(マイク・レズニック) »

『捜査官ケイト』(ローリー・キング)

 「捜査官毛糸」と変換されて腰砕け。 なんかモコモコしてそうです。ヒマさえあれば毛玉とってる捜査官。それはどうかと。
 女性捜査官ケイトはパートナーの捜査官アル・ホーキンとともに連続少女殺人事件の 犯人を追う。捜査線上に浮かび上がった美人画家の秘密とは──
 ってな感じでしょうか。すごい大雑把ですが。
 ケイトとアルのやりとりや、人間関係、捜査過程、クライマックスのサスペンスなど面白い作品でした。 なんかもうちょっとアルは頑固者でも面白い気がするのですが、 まあそのへんは好みです。
 ちなみにローリー・キングはホームズのパスティーシュ 『シャーロック・ホームズの愛弟子』というのも面白かったのでオススメ。

« 片手割り | トップページ | 『キリンヤガ』(マイク・レズニック) »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25467

この記事へのトラックバック一覧です: 『捜査官ケイト』(ローリー・キング):

« 片手割り | トップページ | 『キリンヤガ』(マイク・レズニック) »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ