最近のトラックバック

スポンサード リンク


  • Google
    Web sketch.txt-nifty.com

リンク

« バナー | トップページ | 豆まき »

『スズメバチの巣』(パトリシア・コーンウェル)

 これからはここに読書記録をつけてみようかと思います。 そうすればネタがなくても週に1~2回程度は更新できるってぇ寸法で。 オススメ本の紹介、とかいう形にするとなかなか更新できなくなりそうなので、 あくまで読書記録ってことでやっていきます。

 第一回目は『スズメバチの巣』。『検屍官』のコーンウェルが描く初の警察小説。 サスペンスでもあり、恋愛小説でもあり、コメディでもあるような お話。 検屍官に比べるとだいぶ軽い感じで読めます。 主役が3人いるというのもその理由のひとつかも。 もっとも、本作はその3人の紹介的な色合いが強くて、 全体を貫く事件の扱いがちょっと弱いのが残念でした。 次作『サザンクロス』に期待。
 と、このままでは解説の受け売りだけなので解説には書けそうもないことを一言書くと、 ウエストの飼ってる猫が三毛猫ホームズのようでした。
 読んでない人にはなんのことやらさっぱりの感想ですが、いいんでしょうかこんなんで。

« バナー | トップページ | 豆まき »

読書(海外小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5373/25441

この記事へのトラックバック一覧です: 『スズメバチの巣』(パトリシア・コーンウェル):

« バナー | トップページ | 豆まき »

ブログパーツ



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ